父と娘の 「ほっこり小話」

娘を溺愛する新米お父さんの子育て奮闘日記です。くすっと笑えるような小話を提供できるよう目指しています。

ぷくぷく

みやひんです。

娘ちゃんは、ご飯を食べることがだ~いすき!なこともあり、実はちょっぴりぽっちゃりしております。

 

甘いものとかお菓子とかほとんど食べさせていないのに生まれたときは未熟児!から今は成長曲線の上限ギリギリ!ですので、どんだけご飯食べてるんだって感じですけど、親としては(もちろん不健康に太るのはよくないけど)、多少ぽっちゃりなくらいのほうが、食べないよりは安心感があっていいな、と思っている次第。

 

 

我々がよく娘ちゃんのほっぺたを慈しんでぷにぷにしているからだと思うのですが、本日娘ちゃんがご飯を食べながらこんなことを言っていました。

 

 

 

 

 

娘ちゃん  「むすめちゃんはねー、い~っぱいごはんたべるから、ほっぺがぷくぷくしてるんだよ~。おもしろいでしょ~」

 

 

 

 

 

 

可愛すぎる(*´ω`*)

宅配便

みやひんです。

最近、雑誌の付録についていたおもちゃで、宅配便ごっこをして遊んでいます。

お店屋さんに、ラーメンとかうどん、お子様ランチ、カレーなど様々なものがあって、お客さんが注文をするんですね。

 

で、その注文を車で運んできてくれる、というそういう遊びになります。

 

いつもみやひんがお客さんで、娘ちゃんがお店屋さんをやってくれるのですが、

 

 

 

 

 

娘ちゃん  「ごちゅーもんをおねがいします!」

 

 

 

 

 

みやひん  「うーんと、じゃぁカレーとケーキをお願いします!」

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん  「あとは?」

 

 

 

 

 

 

みやひん  「じゃぁお寿司も。」

 

 

 

 

 

 

むすめちゃん  「あとは?」

 

 

 

 

 

 

 

みやひん   「それだけで大丈夫です。三つお願いします!」

 

 

 

 

 

 

むすめちゃん   「えぇぇぇ?!?!(この世の終わりのような悲鳴)

だめでしょ?!ぜんぶたのんで?!」

 

 

 

 

 

 

 

 

みやひん   「えぇ?!おなかいっぱいでそんなに食べられないよ!!」

 

 

 

 

 

 

むすめちゃん   「だめでしょ?! おこさまらんちは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

みやひん   「じゃ、じゃぁお子様ランチも」

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん    「うどんは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

みやひん   「じゃ、じゃぁうどんも・・・・・」

 

 

 

 

 

 

むすめちゃん   「ぴざは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みやひん   「ぴ、ぴざも・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むすめちゃん   「ごちゅーもん、ありがとーございます!(笑顔)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回全部頼むまで開放されないご注文。

 

 

優秀なセールスマンになれますね( ;∀;)

押し売りともいう。

 

 

はずかしい

みやひんです。

 

 

最近娘ちゃんは「はずかしい」という言葉を覚えまして。

 

よくおむつ1枚で家を走り回っていたりするので、

 

 

みやひん  「こらこら、娘ちゃん、おむつだけじゃ恥ずかしいよ!」

 

 

なんていうと、

 

 

 

娘ちゃん   「あちゃー!!はずかしーー(>_<)!!」

 

 

 

なんて、わかってるんだか分かってないんだか、はずかしーはずかしーを連呼しております。

 

 

 

で、つい先日のお話なのですが、みやひん、実は顔のちょっと目立つところにほくろがあるんです。そのほくろを指して、

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん  「あー、ほくろだー!ほくろ、はずかしー!!」

 

 

 

 

 

 

 

娘にほくろを恥ずかしいといわれるお父さん・・・

 

 

もちろん、他の人に言っちゃうと困るので「ほくろは恥ずかしいものじゃないんだよ」と教えてあげながらも、地味にショックを受けるお父さんでした・・・・。

 

 

 

 

なお、その後も「おへそ、はずかし~!!!」などとキャッキャしながら走り回っている娘ちゃんなのでした。

 

お父さんには

みやひんです。

うちの娘は2歳となり、割と本当は何でもできるのに、家では甘えて全部やってもらおうとするところがあります。

 

よく、下の子ができると赤ちゃん返りする、なんて話を聞きますが、うちは下の子はいないのですが、何故か日に日に赤ちゃんへの憧れは増すばかり。

 

とにかく家では自分はばぶばぶ赤ちゃんだから!アピールをしてきます。

恐らく保育園などで、先生が赤ちゃんのことを甲斐甲斐しくお世話しているのがうらやましいのかな~とは思うのですが。

 

まぁ甘えているだけなんだろうと思い、可愛がってはいるのですが、赤ちゃんへの憧れはとどまるところをしらず、1歳の頃には使いこなしていたはずのスプーンやフォークは家ではもちろん使わず、食べさせてもらうか手づかみ

 

元々(大人に比べれば)ちゃんと喋れるわけでもないのに、家ではとにかく赤ちゃん言葉。

 

ついにはばぶばぶ赤ちゃんだから歩けないの!と家ではハイハイをするようになりました。

 

そろそろ困ったなぁと思った妻が考えた作戦が、お姫様のでてくる絵本を読んで、お姫様(=お姉さん)にあこがれてもらおう!というもの。

 

 

 

 
 
 
この10かいだてのおひめさまのおしろは、女の子がお姫様になるためにお城を1階から10階まであがってそれぞれの階でドレスを選んだり、髪形を選んだり、アクセサリーを選んだりするのですが、全部10個以上の選択肢から好きなのを選んでいくんですね。
 
 
それはもう可愛いドレスやアクセサリーがたくさんで、素敵なお姫様になれそうな感じのアイテムだらけなのです。
 
 
 
で、娘ちゃんにも娘ちゃんはどれがいい?と聞きながら読み進めていくわけですが、
 
 
 
 
 
娘ちゃん  「むすめちゃんは これでー、おとーさんはこのどれす!
 
 
 
 
 
 
 
 
いつものことながら、娘ちゃんのやさしさが心に染み入ります(*´ω`*)
 

 

ありがと

みやひんです。

 

娘ちゃん、本が大好きなことは何度かお話してきたかと思うのですが、最近ではたまに本を自分で読んで朗読してくれることがあります。

 

 

もちろん2歳児ですので文字が読めるわけではなく、それぞれのページの絵と、そのお話を暗記しているだけなのですが、結構正確に内容を覚えていたりして驚くこともあります。

 

 

ただ、覚えているといっても、一言一句たがわず覚えているということではなく、おおよその意味(内容)を覚えているということですので、しゃべる内容は言葉はその都度変わります(その方がすごいことかな、と思っておりますが)。

 

 

 

それで、先日娘ちゃんがある本を読んでいた時のことです。

10ページくらいの絵本で、最後に赤ちゃんが生まれる、というページで終わる本なのですが、その最後のページのところで、本に書かれていないことをしゃべりだしたのでちょっと驚きました。

 

 

 

 

絵本は普通に「そして赤ちゃんが生まれました、めでたしめでたし」

というような内容なのですが、

 

 

 

 

 

娘ちゃん   「そして、あかちゃんが うまれました。うまれてきてくれて、ありがと!」

 

 

 

 

 

 

 

( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

きっと、たまに自分が言われてるからなんでしょうかね?

なんだか、とっても感動したみやひんでした。

 

しなちょ

みやひんです。

言葉が達者で、一日中しゃべり続けている娘ちゃん。

 

よく1歳で1語文、2歳で2語文なんていいますけど、娘ちゃんは言葉の発達が早く、1歳になるころには普通に何文もしゃべっていましたし、今では大人顔負けでしゃべり続けています。

 

それでもたまに昔の動画なんかを見てみると、(当たり前ですけど、かなりしゃべり方もゆっくりでたどたどしく、毎日接している我々夫婦はもちろん何をしゃべっているかわかるけど、全然関係ない人が聞いたら何を言っているかわからない部分も結構あるのかな~、なんて感じたり。

 

 

そういう意味では、今なんかはもう、みやひんは娘ちゃんとの会話は普通に大人と同じと思って会話をしていますけど、これもいつか振り返れば、だいぶたどたどしかったねー、なんて思う日が来るのでしょう。

 

 

 

 

さて、今日はそんなたどたど可愛い娘ちゃん語録から一つご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

しなちょ。

 

 

 

 

 

 

みなさん、意味分かります??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しなちょねー。

 

 

 

と、使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、

 

 

 

しないとねー、という意味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん   「そろそろ、おかたづけ、しなちょねー」

 

 

 

 

 

 

げきかわですよね(*´ω`*)

 

 

 

 

 

ちなみに

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん  「およーふく、きがえなちょー」

 

 

 

 

 

ってのもあります (*´ω`*)

 

 

ブログタイトル

みやひんです。

ブログタイトルを、

 

「お父さん成長日記」 

 

から 

「父と娘の 「ほっこり小話」 」

に変更しました。

 

まぁ、お父さんが主役じゃないですからね!

ということで。

 

 

引き続き、日々の娘ちゃんのほっこしりたお話やくすっと笑える日常をお届けできるよう努力していきます。

 

よろしくお願いします。

 

 

みやひん