おとーさん成長日記

娘を溺愛する新米お父さんの子育て奮闘日記です

みーんな。

みやひんです。

 

娘ちゃんは、「**するときはお父さん」「@@するときはお母さん」、などかなりこだわりが強く、例えば我が家だとご飯を食べさせるのはお父さん。お母さんが食べさせようとしても

 

娘ちゃん  「だめ!おとーさんなの!」

 

となります。

 

歯磨きはお父さん、寝かしつけはお母さん、抱っこはお父さん、などなど色々あるのですが、寝かしつけに関しては時間もかかりますし、かつ寝かしつけていある間に片方が家事をやる、ということでどちらか一方しか寝かしつけられないととても不便なため、最初はお母さんがいい!となっていましたがそこはなんとか無理やりお父さんにも慣れてもらい、最近は「本当はお母さんがいいけど」、頼めばお父さんとでも寝てくれる、という程度の状況にはなっています。

 

 

 

ただ、やっぱり本当はお母さんと寝たいのか、

 

 

みやひん  「今日はお父さんと寝る?お母さんと寝る?」

 

と聞くと必ず

 

 

娘ちゃん  「おかあさん!」

 

 

と答えるため、ちょっと寂しくなって

 

 

 

みやひん  「お父さんだって娘ちゃんと寝たいのにー。娘ちゃんはお父さん好きじゃないの? えーんえーん ( ;∀;)」

 

 

と言ってみたら、

 

 

娘ちゃん  「みーんなだいすきなんだよ?おかーさんもおとーさんも、くまさんも、みーんなだいすきなんだよ?いっしょにねんねしよ?」

 

 

 

露骨に気を使われました

 

 

 

1,2歳児でも気を使ったりできるんだなぁ、と妙に感心したというお話です。