おとーさん成長日記

娘を溺愛する新米お父さんの子育て奮闘日記です

嫌われている話

みやひんです。

 

 

自分で言うのもなんなのですが、娘ちゃんは、これまで割とお父さん大好きっ子でした。

まぁお母さんが体が弱いこともあり抱っこなどは全てみやひんでしたし、お出かけなども、お父さんと二人ではあってもお母さんと二人では稀だったり、仕事の関係でお父さんと二人でお留守番が多かったりしたことが大きかったんだと思います。

 

ところが最近、特にイヤイヤ期になってから、おかーさんじゃないとヤダ!!ということが多くなってきています。

 

これもまた仕事の関係や体調の関係で、お母さんが平日1日休みなのでその日に1日一緒に多く過ごしていることや、まぁなんだかんだ言って娘ちゃんと触れ合う時間がお母さん>お父さんという構図になってきたことが大きいかと思います。(そうは言っても、土日はずっと一緒に過ごせますから普通の家庭よりはお父さんと一緒の時間は多いとは思うのですが)。

 

 

普段、機嫌がよいときにはあまり問題はないのですが、特にイヤイヤモードになってしまったときと、ネンネの時が顕著で、

 

 

娘ちゃん  「おかーーさんのおひざでたべーーるーーのーーー!!」

 

 

となってしまい、こうなってしまうとどれだけみやひんがやろうとしても泣き叫ぶのみでダメとなってしまいます。

 

 

これまでお父さんの専売特許だった「食べさす」もお母さんが良いといわれてしまうと軽くショックを受けます。

 

 

ネンネの時も、以前  「みーーんな」 という記事でご紹介したころは、

 

 

 

みやひん  「えーんえーん、お父さんと寝てよー」

 

 

というと

 

 

娘ちゃん  「じゃぁみんなでねよう!」

 

 

と言ってくれた、と書いたのですが、

 

 

 

最近は何を言っても

 

 

 

 

娘ちゃん  「だーーめーーなーーの!!おとーさん、ばいばい!おかあーーさーーーん???」

 

 

 

 

 

 

みやひん  「えーんえーん、なんでそんないじわるゆうの~?」

 

 

 

 

娘ちゃん  「やなの!!おとーーさんやなの!!!」

 

 

 

 

とストレートに言われて大ショックを受ける羽目になります。

 

 

 

 

みやひん  「おとーさんは娘ちゃん大好きだよ??娘ちゃんだってお父さん好きでしょ??」

 

 

 

 

 

娘ちゃん   「おかーーさんだいすきやの!!!おとーーさんやないの!!!」

 

 

 

 

みやひん  「なんでそんなにお父さんと寝たくないの??

お父さんとねたらー、桃太郎もおはなししてあげるしー、楽しいよ?♪」

 

 

 

 

 

娘ちゃん  「たーーのーーしくなーーーいのーーー!!」

 

 

 

 

 

 

子供って残酷(*´Д`)

 

そして娘ちゃんのお話が上手であるがゆえに、理由を聞けば聞くほど傷を深めていくみやひんでした。