おとーさん成長日記

娘を溺愛する新米お父さんの子育て奮闘日記です

娘ちゃんの一日

みやひんです。

今日は娘ちゃんの一日(1週間)のスケジュールを書いてみたいと思います。

 

 

平日

朝6時半 起床

7時前  朝ごはん 歯磨き、着替えなど

7時半  保育園へ出発

18時半 保育園お迎え

19時  お風呂

19時半 夕飯

20時  歯磨き、着替えなど

20時半 寝かしつけ

21時半ころ 就寝

 

休日

朝7時ころ  起床

7時半ころ  朝ごはん

8時頃    歯磨き、着替えなど

午前中    お散歩など

12時ころ  お昼ご飯

13時頃   歯磨き、着替えなど

13時半ころ お昼寝

15時半ころ 起床、おやつ

夕方     家で遊ぶ

18時頃   お風呂

18時半ころ 夕飯

20時頃   歯磨き、着替えなど

20時半ころ 寝かしつけ

21時半ころ 就寝

 

 

 

どうでしょうか。皆さんのお宅と違いはあるでしょうか?

みやひんとしては、平日に娘ちゃんと遊べる時間がほとんどないのがとても気になっています。

文字にすると簡単だけど、「歯磨き、着替えなど」って、イヤイヤ期の娘ちゃんにとって一大イベントなんですよね。

 

「ご飯を食べる」

「歯磨きする」

「着替える」

「手を洗う」

「お風呂に入る」

「寝室に行く」

 

全ての前後10分ずつくらいはイヤダイヤダで大騒ぎすることがありますので、実際それだけでかなりの時間を消費してしまいます。

なので、平日は朝起きてから保育園にいくまで、基本的に1秒も遊ぶ時間はありませんし、帰って来てからも夕飯食べ終わるともう就寝時刻という感じなので、ほとんど遊べないのです。

 

みやひんも妻も、今は比較的余裕のある職場に勤めており、共働き夫婦としては十分すぎるほどの時間があるということは十二分に理解しています。

妻は平日1日休みなのでその日は一日娘ちゃんといられますし、妻もみやひんも(たまに仕事はあるにしても)ほとんど土日はフルでお休みですので、そういう意味ではとても恵まれているとは思うのですが、この辺は人によって価値観が違うと思いますので、専業主婦家庭で育ったみやひんとしては平日7時半から18時半って親より長い(保育園)勤務時間ですよね。そこがちょっとかわいそうに思えて、なんとかしたいなあと思っている今日この頃です。

 

土日も、結局妻は半日くらいは次の週の1週間分の食事の作り置きなどに時間をとられてしまっているのです。

体力のない妻は平日は娘ちゃんと一緒にそのまま寝るくらいの感じですし、それでも土日は数時間お昼寝しないとやっていけない状況。

もちろん掃除、洗濯その他の通常の子育て以外の家事もあって、土日にまとめてやるものも多いですから、土日も中々めいっぱい遊ぶという感じにはなれないですよね。

 

 

家族との時間を大切にするために転職までしたみやひんとしては、もう少し時間を工夫したいなと思う次第です。

家事代行サービスなんかも選択肢でしょうか。

 

それぞれのお宅で色々と時間の工夫をされていることと思います。皆さんも、何か良いアドバイスがありましたらお願いいたします。