おとーさん成長日記

娘を溺愛する新米お父さんの子育て奮闘日記です

おなかがへるのかな

みやひんです。

 

 

うすうすお気づきかもしれませんが、娘ちゃんは食べるのが大好きです。

中々子供がご飯を食べてくれなくて困っているお父さんお母さんが多いという話をよく聞く中、とてもありがたいことだと思っています。

 

最近でこそちょっと好き嫌いが出てきましたが、ちょっと前までは本当になんでも食べましたしね。

 

唯一の問題は食いしん坊すぎることで、たぶん2歳児の一般的な推奨されている量の2倍くらい食べているときもあるのですが、それでもなお食べ終わると例外なく毎日

 

娘ちゃん  「もっとたーーべーーるのーー!!」

 

と叫んでおります。

 

本当におなかが減っているのか??どう考えても足りないはずはない量なのに・・・

全部食べないといけないと思い込んでいるだけなのか??

 

などと考え、最初に出す量は少なめにして、おかわりする前提で量を調整したりもしているのですが、いずれにせよ低体重で生まれた娘ちゃん、今はちょっと標準よりぽっちゃりちゃんに仕上がってしまっております・・・。

 

 

とにかく食べ物への執着の強い娘ちゃん。

我々夫婦は太りすぎも心配なので、甘いものとか炭水化物とかは摂りすぎないようになど結構気を付けているのですが、たまに行くばあばの家では

 

ばぁば  「子供なんて、食べたいだけ食べればいいのよ」

 

というスタンスなので、たんまりご飯をもらってご満悦の娘ちゃんです。

 

 

さて、そんな娘ちゃんの最近のお気に入りの歌が、

 

おなかが減る歌。

 

 

 

ばぁばの家で一人、可愛い声で歌っていました。

 

 

 

娘ちゃん  「どぉーしておなかが  へゆのかな けんかをすーゆと へゆのかな

 

なかよし しええも へゆもん  なーーーあーーー  かぁちゃん  かぁちゃん  おなかと せなかが  くっつくじょ」

 

 

 

 

 

ばぁば  「なんだか不憫ねぇ( ;∀;)」

 

 

 

 

まぁ別に大して意味が分かって歌っているわけではないんですが、大好きな歌は1日リピートし続ける娘ちゃんですので、何十回もこの歌を歌い続ける娘ちゃんをみて、我々夫婦も、なんだか急に不憫な気がしてきました・・・・笑