おとーさん成長日記

娘を溺愛する新米お父さんの子育て奮闘日記です

ひとりごと

今週のお題「眠れないときにすること」

 

 

さて、先日めずらしく娘ちゃんがみやひんと一緒に寝てくれた日がありました。

これまでも色々書いてきた通り、絶賛イヤイヤ期の娘ちゃんはこだわりが強く、寝るときは絶対お母さん!と最近は決めているので、中々一緒にねてくれないのです。

 

でもまぁまたみやひん得意の泣き落としが奏功してその日は一緒に寝てくれていたのですが、絵本を大量に読んだり、桃太郎のお話をしたりしてさぁいよいよ寝ましょう、と電気を暗くしたところ、娘ちゃんがぶつぶつと独り言をつぶやき始めました。

 

 

 

娘ちゃん  「あー、こまったなぁ。おかーさん、いないんだもんなー。こまったなぁ。どうしよっかなぁ。」

 

 

と、わざとみやひんに聞こえるようにという意図があるのかどうかは分かりませんが、それはもう可愛い声で(←これは主観です)、ぶつぶつぶつぶつと愚痴を言い続けていました。

あまりにも本当にこまった風に言うので、本人は困ってそうでしたが思わず笑ってしまいました。

 

 

 

独り言といえばこのぶつぶつと可愛い声で(←しつこい)つぶやくことが最近結構あり、遊んでいるときとかも一人喋っていることもあるのですが、内容が

 

 

 

娘ちゃん  「もうーおなかへっちゃったもんなー。いちごたべよっかなー。こまったなー」

 

 

 

ともらえる確約もないいちごを食べることを勝手に決意していて劇可愛だったりします。そしてやっぱり困っている。

 

 

 

まぁ結論としては何をしてても可愛いってことですね。