父と娘の 「ほっこり小話」

娘を溺愛する新米お父さんの子育て奮闘日記です。くすっと笑えるような小話を提供できるよう目指しています。

とくえちゅ

みやひんです。

 

 

今日も今日とて可愛い娘ちゃんなのですが、今日はちょっとだけドキっとしてしまったお話。

ドキっといっても、ときめいたわけではなく、どちらかというと「ギクッ」っていう感じなのですが・・・・

 

 

 

ある日、みやひんと妻と娘ちゃんの3人でご飯を食べていた時のお話です。

いつものようにおしゃべりな娘ちゃんなのですが、突然自分のおかずをお母さんに渡しながら

 

 

 

 

娘ちゃん  「とちゅえちゅ」

 

 

 

 

 

 

 

 

みやひん & 妻   「???」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん   「とくえちゅだよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みやひん & 妻   「????」

 

 

 

 

 

 

最初は何を言っているのか、よく聞き取れなかったのですが、その後の続きを聞いて、私は気が付いてしまいました。

 

 

これが、妻への懺悔案件だということに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん   「しーっ、だよ。ひみちゅだからね。とくえちゅね!」

 

 

 

 

 

 

最初は聞き取りづらかったのですが、これ、「特別だよ、秘密だから「シーッ」だよ、」と言っていたのです。

 

 

 

 

 

そう、とあるお留守番の日、みやひんが娘ちゃんにちっちゃなクッキーをあげながら

 

 

 

 

 

みやひん   「今日だけ特別だよ、お母さんには秘密だからね、しーっ」

 

 

 

 

 

って言ったのを完全に覚えていた(*´Д`)

 

 

 

 

 

 

幸い妻は何のことだかよくわからないようで、「特別なの?わーい」と素直に喜んでおりましたが、2歳児の記憶力は本当に侮れないなと再認識したある日のことでした。