父と娘の 「ほっこり小話」

娘を溺愛する新米お父さんの子育て奮闘日記です。くすっと笑えるような小話を提供できるよう目指しています。

そんな感じ

以前から幾度となくお伝えしている、娘ちゃんの「お父さんと寝たくない」問題。

嫌われている話 - 父と娘の 「ほっこり小話」 (miyahin.com)

処世術 - 父と娘の 「ほっこり小話」 (miyahin.com)

カブ - 父と娘の 「ほっこり小話」 (miyahin.com)

 

もう最近はほとんど訂正不能で、こちらも半ばあきらめてはいるのですが、それでも一応毎日

 

 

みやひん  「今日はお父さんと寝る?お母さんと寝る?」

 

 

と聞くことにしています。で、まぁ普通に「お母さん」と言われてしゅんとするわけなんですが、娘ちゃんも「お父さんと寝たくない」というとお父さんが傷つくことに気が付いているので、手を変え品を変え、2歳児なりに気を使って傷つけないようにお母さんと寝るという主張をしてきます。

 

 

 

 

 

最近の定番は

 

 

娘ちゃん  「おとーさんのことはだ~~~~いすきだよ??だ~~~いすきなんだけど~、おかーさんとねる!」

 

 

 

 

というもので、みやひんなんかはもうオチは当然わかっていながらも前半部を聞きたいがために何度もお父さんと寝る?と聞いてしまいます 笑

 

 

 

 

 

さて、そんな娘ちゃんなのですが、今日はちょっと趣向を変えてきて、いつもの通り「お父さんと寝る?お母さんと寝る?」と一応聞いてみたのですが、

 

 

 

 

 

娘ちゃん   「あっっ。なんか、おかーさんとねたいかんじになってきちゃた」

 

 

 

 

 

 

と、さも今急に思いついたかのように言ってきました。面白かったのでみやひんも

 

 

 

 

みやひん   「えぇっ?そんな感じ?」

 

 

 

と聞いてみたら、

 

 

 

 

娘ちゃん   「うん、そんなかんじ」

 

 

 

 

と。

 

 

 

 

どんな感じなのかはよくわかりませんが、まぁお父さんとは寝たくない感じなのでしょうね(*´Д`)

 

 

 

 

*ただ、その日は奇跡が起きて、寝る直前に急に「やっぱりおとーさんと寝る!」と言い出して、1か月ぶりくらいにお父さんと寝てくれました!!