父と娘の 「ほっこり小話」

娘を溺愛する新米お父さんの子育て奮闘日記です。くすっと笑えるような小話を提供できるよう目指しています。

おすすめ時短グッズ③ (今週のお題「買ってよかった2021」)

本日は

 

今週のお題「買ってよかった2021」

 

にかこつけて、おすすめ時短グッズ③ の記事を書きたいと思います。

 

 

かなり久しぶりになりますね、このシリーズ。

 

文字通り共働き夫婦に有用な時短グッズを紹介するシリーズ(過去記事はこちら:おすすめ時短グッズ カテゴリーの記事一覧 - 父と娘の 「ほっこり小話」 (miyahin.com))なのですが

 

 

 

いきなりですが、今日のはグッズ(物)ではありません。

 

 

 

はぁ?って感じですよね。

 

 

 

 

ただ、我が家の2021年最大のスマッシュヒットと言ってよいと思います。

 

 

たぶん、他を圧倒して1位ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

つくりおき.jp | 手づくりお惣菜の宅配サービス (tsukurioki.jp)

 

 

 

 

まだ2021.12現在首都圏のみのサービスなので、地域によってはご存じない方も多いかとは思います。

 

 

ん?ただの宅配食?と思ったそこの貴方。

 

 

全然違います。

 

 

 

 

 

 

まぁまず話の大前提なのですが、共働き夫婦にとって、どの家事が一番大変?って、もちろん人にもよるとは思いますけど、多くの人にとってはやはり料理だと思うんです。

 

 

とりわけ小さな子供のいる共働き夫婦の場合、平日は仕事終わりに保育園に迎えに行って、家に帰ると18時~19時、という方、多いですよね。

 

 

大人はいいんです。

でも小さな子供がそこから食事を作って食べさせるとなるとあまりにも夕食の時間が遅くなってしまうのです。

 

 

子供もおなかをすかせて不機嫌になってしまいますし、なによりそのあとの寝る時間などすべてのスケジュールに悪影響を及ぼします。

 

 

何をいまさら。多くの共働き子育て夫婦の皆さんは、当たり前だろ、だから大変なんだよ、と感じてますよね。

 

で、じゃぁどうするのか。

夫婦どちらかが時短をとる、というのはもちろん根本的な解決策の一つです。でもそれが難しい場合、

 

 

・週末などに作り置きをして冷凍しておく。

・惣菜や冷凍食品など、即席で食べられるものを与える。

・調理キットなどを使って早めに作れる食事を頑張って作る

 

 

 

このくらいの選択肢しかないのです。

 

実際多くのご家庭が、これらの選択肢のいくつかの組み合わせで対応しているのではないでしょうか?

我が家もずっとそうでした。

 

 

 

 

でもね、

 

週末の作り置きはやっぱり時間もかかるし、大変ですよね。

 

惣菜や冷凍食品は、たまにはいいけど飽きてきますし、何より子供には味も濃いし栄養などの面からもできれば避けたいと思います。

 

 

調理キットは現実的には活用するケースが多いけれど、言うほど一瞬ではできないんですよね。

 

我々にとって、家に帰ってきてから30分料理をする時間はないわけです。

できれば10分以内にすべての料理を食卓に出したい。

冷凍もののチンするだけですら、複数あるとこの時間の達成は難しくなるのです。

 

(我が家はその間に子供をお風呂に入れます)。

 

 

 

子供に、栄養バランスを考えた、きちんとした食事を、夕方早めの時間に毎日食べさせてあげるということは基本中の基本のことにも関わらず、実はとても難しいです。

 

 

 

 

栄養バランスのことだけで言うと、宅配食という選択肢もあると思います。

ただ、皆さんも宅配食検討したことあると思うんですが

 

 

 

1.まず第一に美味しくない。(もちろん全てではないでしょうけど)

 

 

2.ある程度美味しいものは、作り立てもしくは冷蔵なので、当日の宅配となる。

⇒つまり毎日宅配してもらえればそれでもいいけど、そもそも共働き夫婦の家庭で、毎日指定の時間にご飯、受け取れます??

指定の時間っていっても18時から20時、とかですよね。20時にきたのでは子供には遅すぎます。

たぶんこれができるおうちは、元々困っていないのです。

 

 

 

3.ではまとめて数日分を週末などに受け取りたい、と考えると、冷凍のものになってしまいます。3人、4人分の冷凍弁当、1週間分、冷凍庫に入ります?

入ったとしても、冷凍の宅配食は、やはりあまりおいしくないのです。

 

 

 

 

 

 

このすべてを解決してくれたのが、つくりおき.jp | 手づくりお惣菜の宅配サービス (tsukurioki.jp)です。

 

 

 

 

別につくりおき.jpさんのまわしものではないので、宣伝してもしょうがないのですが、

 

 

週に1回、3-5日分の食事(惣菜)を要冷蔵で宅配してくれます。

冷蔵なのに4日もつ。

ここが最大のポイントだと思います。

週に1回なので、週末でも平日でもその日その指定の時間だけ空けておけば、あとは問題なし。

 

 

 

あとは、子育て世代を明確にターゲットにしているため、

子供が食べられる味付け、薄味、体に良いものを意識して作ってくれているという点も非常にありがたい点です。

(個人的にはそれでもまだ味付けが濃いと感じますが、通常のスーパーなどの惣菜や他の宅配食と比べると圧倒的に薄味と思います)。

 

 

味の好みは個人差が大きいと思うのでなんとも言えませんが、こちらも個人的には(比べるのも申し訳ないですが)、通常のスーパー等のお弁当や惣菜とは比べ物にならないほど美味しいです。冷蔵なので、冷凍のものと比べても圧倒的に美味しいです。

 

 

 

 

この3点を満たしているサービス、今現在日本中探してもたぶんある程度の規模でやっているところではこのつくりおきjpさんしかないと思います。

 

 

 

 

 

一応留意しておきたい欠点というか、特徴がいくつかあります。

 

 

1.今は首都圏のみのサービス

  物理的に限界があります。

 

 

2.メニューは選べない。

  3日分コースと5日分コースがありますが、いずれもメニューは固定です。

  (今後一部選択できるようにするようですが)。

 

 

3.数量も選べない。

  1食分が、夫婦二人+子供2人を想定した量ということになっています。

  うちは夫婦2人しかいないので2人分に!という注文はできません。

  選べるのは、3食分コースか5食分コースかの2択のみ。

 

  ただ、もちろんこの量を何人で食べようとこちらの自由です。

  実際うちは夫婦2人+子供は食べるといっても些細な量ですので、2.2人分くらいで   よいのですが、3日分コースを頼んで、それを夕食だけでなく朝食でも食べること、3日分コースだけど4日かけて食べることで、ちょうど余らせずに食べきることができています。この辺りは家庭によって色々工夫のしようはあるかな、と思います。

 

 

4.高い(?)

  3食コースが8400円/週程度、5食コースが14000円/週程度。

  値段の感想は様々とは思いますが、安くはないと思います。

  特に、その他の宅配食サービスと比べるとかなり割高なのかな?と思います。

  ただ、安くはないですけど、結局最初に述べたニーズを満たすサービスがほかにないんですよね。ほかにない以上、個人的にはもっと強気の価格設定でも客は離れないんじゃないかなと思っています。

 

  それに、先ほども書きましたが、結構量が十分にあるので、夫婦二人+2歳児の我が家においては、3食コースで届いた翌日からの3日分の朝食のおかず、3日分の夕食(早い時間に届いた場合には届いた日も食べるので3.5日分くらいのイメージ)、うち1日は妻が休みなので昼食に充てているので、1日分の昼食になっています。

そう考えると、高くはないかな?とも思いますが、何度でも言いますが、結局安い高いという問題ではなく、毎日子供に夕方早い時間に美味しい、栄養に配慮したご飯を食べさせてあげる、というニーズを満たすにはこれ以上ないサービスなので、我が家としてはもうこのサービスは手放せないな、という状況です。

 

 

このつくりおき.jpさん、現在人気が沸騰しており、新規に始める場合は中々希望の配達曜日を選べないような状況になっていますが、恐らくそのあたりは徐々に改善されてくるとは思いますので、我が家同様、共働きで食事の用意に悪戦苦闘している方がいらっしゃいましたら、是非検討してみていただければ、と思います。