父と娘の 「ほっこり小話」

娘を溺愛する新米お父さんの子育て奮闘日記です。くすっと笑えるような小話を提供できるよう目指しています。

ひみつの誕生日

 

さて、夏休みシリーズも終わり、また日記も平常運転に戻していきます。

お正月の出来事などは、また日を追って日記にしていきますね!!

 

 

 

 

実はわたくしみやひん、先日誕生日だったんです。

 

 

 

 

 

 

で、その日はみやひんが仕事で、妻と娘ちゃんはお休みだったため、日中にケーキを買いに行ったり、お手紙作ってくれたりと用意をしてくれていたようなのです。

 

 

 

 

で、みやひんが家に帰るなり娘ちゃんが寄ってきて

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん  「ねーねー、おとーさん、ひみちゅなんだよ!」

 

 

 

 

 

 

 

みやひん  「秘密??何が秘密なの??」

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん  「あのねー、ひみちゅは、「しーっ」のこと!いっちゃだめなんだよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みやひん  「娘ちゃん、何か秘密のことがあるの??なになに??」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん  「あのねー、おはな、かくしてあるの!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みやひん  「そうなんだ!お花があるんだね!誰に隠しているの??」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん  「おとーさんだよ!おとーさんにひみちゅなの!うふふふふ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みやひん   「えぇっ?!そうなの??お父さん、今聞いちゃったけどいいの??」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん  「えぇぇっ?おとーさん、しらないでしょ??ひみちゅだよ??」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みやひん   「し、しらないよ、お父さんは何もしらない!何が隠してあるのかな~、楽しみだな~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん   「おはなだよ!ひみちゅだよ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

というカオスな掛け合いの末に、素敵な花束をプレゼントしてもらいましたとさ。

 

 

 

 

 

 

ちなみに娘ちゃん、この日初めて本物のろうそくを見ました。

 

みやひんと娘ちゃんで一緒に火をふーっと吹き消し、これまた初めて市販のケーキ(これまでのクリスマスや誕生日はホットケーキに甘くないヨーグルトとフルーツをかけただけの手作りケーキだった)を(一口だけですが)食べ、ご満悦の娘ちゃんでした。