父と娘の 「ほっこり小話」

娘を溺愛する新米お父さんの子育て奮闘日記です。くすっと笑えるような小話を提供できるよう目指しています。

鋭い

 

 

脱ぎ脱ぎ競争ってのをやっているんです。

 

 

 

 

突然何の話だって感じですよね。

 

 

 

いえね、娘ちゃんが、イヤイヤモードになって、お風呂いやだっていうことが多いわけですよ。

 

 

で、そこで入るのはいらないの泣き叫ぶ時間が毎日30分以上あるわけです。

お互い結構なストレスなわけですよ。

早く入ってご飯の用意をしたいわけですし。

ご飯が遅くなると益々娘ちゃんの機嫌は悪くなっていくし。

 

 

 

 

で、何かいい方法がないかなーと思っていたところ、この

 

(お洋服)脱ぎ脱ぎ競争が結構効果てきめんでして、

 

 

一緒に競争しよう!

 

 

というと負けず嫌いな娘ちゃんは必死になって洋服を脱ぎ、その流れでそのままお風呂に入る、という流れがここ1-2か月くらい確立していたのです。

 

どんなにぐずっていても、

 

「ヨーイドン!」

というと、負けたくない娘ちゃんはダッシュでお風呂場へ走っていき、洋服を脱ぎ始めるのです。

 

 

で、たまに

 

 

「よーし、今日はお父さんが勝っちゃおうかな~」

 

とか言うと、

 

 

 

「だめなのーー!!!!」

 

 

 

大声で威嚇してきます。

 

 

で、やいのやいの言いながらも、もちろん毎回最後には娘ちゃんが勝つ、という安定の方程式ができていたのです。

 

 

毎日娘ちゃんが勝つんです。

 

でも毎日一応競争している体で、ジャブを入れては娘ちゃんに威嚇されるんです。

 

 

 

 

 

 

でね、先日の話なのですが。

たまたま妻の帰りが遅く、仕事帰りにみやひんが保育園に娘ちゃんを迎えに行き、そのままみやひんと娘ちゃんの二人で急いでお風呂に入って急いでご飯の用意しなくちゃ、という状況だったのです。

 

 

すでに結構遅い時間で、ちょっと焦っていたんです。

 

一方、娘ちゃんはというとその日はとてもご機嫌で、すーーっかり忘れていたんです。この脱ぎ脱ぎ競争。

 

 

 

で、家に帰るや否や服を全て脱ぎ捨てて、さぁさぁ娘ちゃん、ご飯つくらないといけないから早くお風呂入りましょ~ね~、といったところで

 

 

 

 

娘ちゃん   「えぇぇっぇ?おとーさん、これかってるよねぇぇ??」

 

 

と、今にも膝から崩れ落ちんばかりに動揺した娘ちゃんが大きな目を見開いてみやひんを問いただしてきました。

 

 

 

 

 

素っ裸のみやひんと、まだ服を脱いでいない娘ちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

みやひん   「え、えぇっ?!何いってんの??娘ちゃんの勝ちに決まってるじゃん!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん   「で、でもおとーさん、これ・・・・・(素っ裸のみやひんの下半身を指さしながら)・・・・・かってゆよねぇ?!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みやひん   「勝ってない勝ってない!!!今日は娘ちゃんとーーってもいい子だったんだから、娘ちゃんの勝ちだよ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん   「え・・・・・え・・・・・・え・・・・・・

おとーさん、だってこれ、かっちゃってるよねぇ・・・・・・?!」

 

 

 

 

 

 

 

 

みやひん   「勝ってない勝ってない!!今日は競争じゃないの!一緒に脱ぎ脱ぎするんだよ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん   「で・・・・でも・・・・でも・・・・おとーさん、かってるよねぇ?!」

 

 

 

 

 

 

 

 

人生初のあまりのショックでほかに言葉の浮かばない娘ちゃん。

 

ショックすぎて同じセリフを何度も繰り返して固まっていました。

 

 

 

 

 

いやぁ、益々最近鋭い娘ちゃん。

 

まぁどう考えても

 

 

 

 

 

勝っちゃってます、お父さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・この後の壮絶な展開については、皆様のご想像にお任せしたいと思います。