父と娘の 「ほっこり小話」

娘を溺愛する新米お父さんの子育て奮闘日記です。くすっと笑えるような小話を提供できるよう目指しています。

おーい

 

*これは娘ちゃんがまだ2歳の頃の記録です*

 

 

 

娘ちゃんは、仕切りたがりです。

 

 

 

まぁよく言えばしっかりもので、お世話好き、といったところなのですが、2歳児にして正直かなり偉そうで、(たぶん親の口調をまねてるからでしょう)、保育園のお友達や、家のぬいぐるみに対して常に仕切って指示を与えています。

 

 

まだ幼児だからいいですけど、正直ある程度の学年になってクラスにこういう子いたら、ちょっとうざがられてしまうんじゃ・・・というくらい、仕切りたがります。

 

 

 

 

今日も家で保育園のお友達の話をしながら、

 

 

 

 

 

娘ちゃん  「もー、***くんは、ならんでっていってるのにすーーぐ座っちゃんだもん。むすめちゃん、こまっちゃったわー」

 

 

 

となにやら偉そうにつぶやいておりました。

 

 

 

 

 

 

 

で、その後もぬいぐるみやお父さん、お母さんを呼び寄せて、一緒におままごとをするという段になって、自分が思う理想の立ち位置にみんなを並ばせようと画策していたのですが、みんなを集める時の呼び声が最近はいつも

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん   「おーい、みんなたちー!あつまれーー!!」

 

 

 

 

 

 

 

なんかまだまだ可愛げがあるので、許しちゃおうかな、と思った今日このごろ。