父と娘の 「ほっこり小話」

娘を溺愛する新米お父さんの子育て奮闘日記です。くすっと笑えるような小話を提供できるよう目指しています。

ペネロペ

*これは娘ちゃんがまだ2歳の頃の記録です*

 

 

みやひんです。

 

 

うちはあんまり子供にテレビを見せないようにしていたので、そもそも平日は共働きで娘ちゃんもほとんど家にはいませんし、あんまり娘はテレビをみません。

 

いないいないばぁ、はたまーーに時間が合えば見ますが、その程度ですし、アンパンマンはみたことがありません(you tubeで1話だけみたことはある、とかそういうレベル)。

 

プリキュア?とかも見たことはありません。

 

 

ただまぁもちろん我が家も、どうしても手が離せなくてテレビ見ておいてほしい!という時間はあるわけで、最初はこどもちゃれんじをとっていたので、しまじろうのビデオを見させていることが多かったです。

 

 

そのうち英語の勉強もかねて、うっかりペネロペというフランスアニメの英語版のDVDを買ってきて、それを見せていたのですが、すっかりペネロペにはまってしまいまして。

 

 

その後は、amazon primeで日本語版のペネロペが見れるのですが、今はもうすっかりペネロペの大ファンで、毎日(そんなに長い時間ではないですが)、時間さえあればぺネロペを見ています。

 

 

 

 

可愛い挿入歌も多くて、娘が毎日口ずさむので、我々夫婦もすっかり全部覚えてしまって、日中仕事中もずっと頭の中をペネロペの歌が流れ続けています

 

 

 

 

 

娘ちゃんはペネロペの中でも、途中で生まれるタータとフィーフィという弟と妹が大のお気に入りで、ここ数か月間は家では常に

 

 

 

 

娘ちゃん   「わたしはタータなの!」

 

 

と言い張っています。

 

 

 

そしてタータは赤ちゃんなので、とオギャーオギャーとわめき続けております。

 

 

 

 

 

 

 

もう最近では娘ちゃんの本名で呼んでもあまり反応せず、タータちゃーん、と呼ばないと反応してくれない始末。

 

 

 

 

 

ちなみにお母さんはフィーフィで、お父さんはペネロペなんだとか。

 

 

 

 

 

 

 

ペネロペ、コアラの女の子なんやけどね。