父と娘の 「ほっこり小話」

娘を溺愛する新米お父さんの子育て奮闘日記です。くすっと笑えるような小話を提供できるよう目指しています。

写真

 

 

我が家の定期イベントとして、年に1回の写真撮影があります。

 

 

 

これは娘ちゃんが生まれる前から、みやひん夫婦が結婚後、結婚式を挙げたホテルで毎年記念写真を撮っていたのです。

 

 

 

 

で、それは娘ちゃんが生まれた後も続けていて、毎年1枚ずつ、時代の流れが感じられて良いなと思っているのですが、それとは別に娘ちゃんに関しては昨年、今年と2回、

 

 

 

 

 

 

たまひよ写真スタジオ

 

https://studio.benesse.ne.jp/shop/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=brand&yclid=YSS.1001094781.EAIaIQobChMIo87M9tCk9wIVWEFgCh3nfwtdEAAYASAAEgJUHfD_BwE

 

 

 

 

で写真を撮ってもらいました。

 

 

 

 

 

これが、思いのほか素晴らしいのでお勧めです。

 

 

 

誕生日などの節目(だいたい誕生日にとる人が多いかと思います)に撮ってもらうわけですが、スタジオで大体1時間撮影をします。

着せたい衣装も用意してくれているので便利です。

 

 

 

もちろん、ホテルでの写真撮影ほど格式ばったものではないのですが、撮影技術はかなりのものだと思います。とても良い写真を撮ってもらえます。

 

 

また、小さい子供の写真撮影というと、当然子供がぐずってしまったり、ちゃんと笑って写っていないというのが一番の問題になると思うのですが、

 

 

 

 

 

本当に

 

衝撃を受けるほど子供をあやす天才たちが撮影してくれます。

 

 

 

次から次に繰り出される新たなおもちゃや、子供をあやす話術。

 

別世界にまぎれこんでしまったのか

 

というほどすごい勢いでまくしたてられるので、終始親は

 

圧倒され続けます。

 

 

 

 

 

ホテルの写真館でとるときの娘ちゃんは真顔~よくて薄ら笑いくらいなのですが、たまひよ写真スタジオの写真は

 

 

大爆笑しまくってます。

 

 

はじける笑顔です。

 

 

 

 

 

 

しかも、ホテルの写真って大体1-3枚くらいだと思うのですが、たまひよ写真館では元データで75枚以上くれます。

 

 

 

カス写真ばかりじゃないですよ。普通にどれもいいよね!っていうレベルの写真を75枚くれます。

 

 

 

3万円前後と、決して安くはないのですが、年に1度(もしくは節目のみ)と考えると、コストパフォーマンスは悪くないかな、と感じています。

 

 

そうそう何年も通えるところではないと思いますし(3,4歳までが限度でしょうか?)、乳幼児期の、撮影が難しい時期の記念写真には、とても良いのではないかなと思い、お勧めです!

 

 

 

是非皆様もご検討ください。