父と娘の 「ほっこり小話」

娘を溺愛する新米お父さんの子育て奮闘日記です。くすっと笑えるような小話を提供できるよう目指しています。

新しい保育園3

 

前回までの続きです。

 

 

さて、肝心の新しい保育園、初日。

 

やっぱり大泣きするのかな、慣れるまでどれくらいかかるのかな、と我々夫婦としても結構不安でいっぱいでした。

 

蛇足ですが、保育園変わるとまた慣らし保育といって1週間~長い人は1か月くらい、数時間から半日くらいの預かりなのですよね。

 

 

実際新しい環境に放り込まれるというのは子供にとっては大きなストレスと思いますので、これ自体はやむを得ない必要なことと思いますが、つくづく子育て世代が仕事と両立するのは本当に難しいことだなと思います。

 

 

だって、1か月も午前のみで帰ってしまうって、やっぱり職場としてはかなり厳しいですよね。幸いうちは妻の職場が理解あって対応可能でしたが、女性であれ男性であれ、昔よりは理解が進んでるとはいっても中々こういう子育て世代の実態というのはまだまだ理解されていない部分が大きいと思います。

 

 

 

で、娘ちゃんの話に戻りますと、結論から言うと

 

 

初日から泣くことはありませんでした。

 

 

 

うーん、さすが0歳の頃から保育園に通っていただけのことはある。

まぁ当たり前ですが、周りにはご両親とお別れする際に大泣きしているお友達たちもいましたよ。

 

 

まぁ泣きはしなかったですし、幸い新しい保育園も楽しいようで、帰ってきてから何して遊んだとか何を食べたとか楽しくお話してくれるので、私たちもほっと胸をなでおろしているところなのですが、一つだけ問題がありまして。

 

 

 

 

 

 

娘ちゃん   「でもおとーさんもおかーさんもぜ~んぜんお迎えにこないんだもん!

おそすぎるんだもん!なんでよ~」

 

 

 

 

と毎日のように言うのです。

 

 

 

 

最初は、まぁ慣れない保育園だし、やっぱりさみしいから早く迎えに来てほしいのかな?

でも、慣らし保育の期間中だし、前の保育園の時より圧倒的に短い時間なんだけどなー?

 

 

 

と思っていたのです。

 

 

 

 

が、なんとなく娘ちゃんのお話を聞いていて分かったのです。

 

 

我々夫婦が、半年かけてこの新しい保育園がいかに楽しいところなのかをお話しまくっていた結果、娘ちゃんの中でこの新しい保育園は保育園ではなく、なんか大人は入れないテーマパークのようなところだと認識されているようなのです。

 

 

 

 

 

 

 

お父さんが言っていた楽しい遊びもやったよ?

 

 

で、お父さんの言っていたすごくおいしいごはんもおやつも食べたよ?

 

 

あれ?食べ終わったのになんで迎えにこないの?

 

 

 

 

 

 

ってなっちゃってるのです。

保育園の場合は、お父さんとお母さんのお仕事が終わるまで待っている場所、ということが娘ちゃんの中で理解されていました。

 

でもこの新しいところはずーーっとお父さんとお母さんが言っていた楽しいテーマパーク!楽しく遊び終わったのに迎えに来ないの、なんで?!

 

 

と。

 

 

 

通園はじめて1か月たったいまではもうほとんど言わなくなりましたが、最初数週間はこの娘ちゃんの違和感によって、連日のお迎え遅いよクレームを受け続けたみやひんたちなのでした・・・・・・。

 

 

*今は、毎日楽しく過ごしているようです。